04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : まめのこと

2010.12.20 *Mon*

まめ1周忌

早いもので、、今日でまめが亡くなって1年が経ちました


公園にウォーキング(早朝)に行ってた母に公園をチョコチョコと

歩いていたところを拾われてきたまめ

その頃、我が家には先住インコが2羽いまして


初登場です♪

ちび
ちび(♀)一番強かったコ  妹をママだと思って育った
このコの名前をチビが受け継いだんですよw


おーちゃん
おーくん(♂)会社の隣の部署のおじさんが外で捕まえたコ
私のコトが大好きでいつも肩に乗ったり足に乗ったりしてました



携帯写真ですけど、、当時のものは画像が小さいですね~^^;


2羽とも老鳥で、まめが我が家に来て1ヵ月後にちびが亡くなり…

1年後には私の最愛のおーくんも亡くなり…

それまでは、まめを全然構ってあげられてなくて、、

ここから地道にまめと接してゲージの外に出られるようにしていったんです

20050323 (1)


20050103-1 (7)



どうしても手が怖かったみたいで、、

でも、餌をすくっていたスプーンに乗ってなら出れるようになって
20050922.jpg


これに乗っていれば手が近くても怖くないし、チューしても大丈夫で(笑)
20060224.jpg


これはかなり貴重なショット!!!
20041224.jpg


かなり無理矢理指に乗せたんですけどね^^;


だんだんと慣れてくると「出して~」のアピールも上手になって
20070713.jpg



ゲージ越しなら指も怖くなくって良く遊んでました
20070730 (1)

私の指の行く方に一生懸命網を伝って来るんですよ^^



そして、、インコしか飼ったコトのない我が家にニャンコの家族が増え

まめは私の部屋に居たので、クロは家猫になってからも

私の部屋だけは出入り禁止だったんです。。

どうにも、まめがクロに襲われてしまったら…って思うと怖くて



でもね



先に居たのがまめだったから良かったのか、

クロが空気を察する頭の良いコだったのか、、


会わせてみたら拍子抜けするくらい大丈夫で
20070704-4.jpg


それからは仲良し風
まめとクロ1



まめとクロ2



まめとクロ3



まめとクロ4



クロが部屋に来るようになってからはゲージから殆ど出れなかったけど

まめには沢山のありがとうを言いたい

おーくんが亡くなったあと、、

立ち直れないくらいな私を元気付けてくれたのは、まめ

最初と最後はあまり構ってあげられなかったのが悔やまれるけど…



幸せだったよ、私はね^^



最後に


左からPちゃん(♂) ちび(♀) おーくん(♂) まめ(♂)
20070821-1.jpg


Pちゃんが一番最初に飼い始めたコ。

羽が抜けると妹が綺麗で捨てるの勿体無いと集めだしたのがきっかけで…

今はどのコも居なくなっちゃったけど…大事な形見なんです








スポンサーサイト

2009.12.20 *Sun*

まめ。

本日未明、まめが亡くなりました。


少し前から羽を膨らませ気味だったので保温を心掛けてなるべく温かく。

ゲージの中に保温器を付け、熱が反射して温かいようにアルミシートでゲージの半分を取り付け、
すっぽりとゲージは90ℓのゴミ袋で覆い(勿論空気が入るようにしてあった)
その上から布と毛布を掛けていたんです。

2・3日前から足が極端に弱くなり、歩いていてもコケたり。。

ケージの下は転んでも足がはまらないように新聞紙を敷いてあげてたんです。


今朝は格別に寒いと感じたんですが、いつも部屋が暖まるまでまめのお布団は掛けたままに。

新しいお水を持って行った時にお布団をあげたら、、、、、下に落ちて亡くなってました。。

最期に看取ってあげられないのが悔やまれます。。



具合が悪そうだったので私は写真を撮ってなかったのですが、、
姪っ子①がたまたまデジカメをいたずらして撮った中にまめの写真がありました。



12月11日の写真(姪っ子撮影)
mame-k.jpg
これが、最後の写真になっちゃったね。。


今日は午前中にみんなでお別れして、


20091220 (8)
クロちゃん、お兄ちゃん居なくなっちゃったんだよ。。





20091220 (6)
チビは良くお鼻突っつかれてたよね。。



20091220 (3)
お庭の花を摘んで、大好きだったご飯を沢山入れて


下の部屋から見える場所にまめを埋めました。。


先代インコ達が埋まってる庭。


もう、空の上でお兄ちゃんお姉ちゃんに会えたかな。。




色々まめとのコトを書きたいのですが、、
また改めて落ち着いた頃に書かせてもらいますね。





最後に、、亡くなった姿を載せてしまって気分を害した方がいらしたらごめんなさいm(__)m













2007.12.18 *Tue*

おひさしぶりです。

今日、何気なくまめの顔を見ると、鼻の上にうっすらと薄めた血のようなものが

 

「え?何??何処から血が出たの??」

 

私はパニックになりながらも、まめの体をあちこち見たけど、

何処から血が出たのかさっぱりわからず。

 

で、小屋の掃除をしていると1箇所血が垂れた痕跡が!!!!!

 

どーしよー、、出血の場所がわからないよ。

 

今までの歴代のインコ達だったら即効病院行きなんですが、、

まめは人に触られると失神したようになるんです

 

前に実際にあった例で言いますと、

部屋の中で飛んでいて、カーテンに止まったら爪が引っ掛かったので

私が手で捕まえて取ってあげ、ゲージのブランコの上に戻したんですが

よたよたしちゃってブランコに止まっていられない。

暫く手を添えてあげていたら我に返ったんですけど。。

 

そんな状態を2.3度見て

「このコは病院には連れて行けないな・・・」

と思ったんです。

 

小鳥ってショック死んでしまうことがあるらしいので。。

 

爪切りに病院に連れて行って、元気だったインコが死んでしまったコトもあるくらい。

 

なので、前回の下痢の時も先生にその旨を話した所、

確かに、死んでしまうコがいるので無理に触診は出来ないと言われ

お薬だけを出して頂きました。

 

 

 

私がゲージの前に座ると喜んでゲージにしがみつくまめ。

 

!!!!!!!!!!

 

出血してた場所がわかりました!

 

足の爪の付け根に血の塊がありました。

カミカミしていて血が出てしまったのね。。

 

良くはないけど、原因がわかって良かった!

 

 

 

 

○の部分に薄~い色の血が付いていました。


 

 

 

 

何枚撮ってもその部分がうまく写りません~^^;


 

 

 

 

 


 

 

 

 

様子を見てるといつもと変わらず元気なんですけど、、

鼻の上の血を見た時は心臓バクバクしてしまいました。

 

 

こんな時に病院に連れて行けないコって大変です(T_T)


2007.09.29 *Sat*

まめとの出会い記念日。。

2003年9月29日

 

忘れもしないこの日の早朝。

 

 

この頃、毎朝母がお友達とふたりで健康の為のウォーキングをしてました。

 

帰ってくるなり私の部屋に来て「起きて!起きて!!」と騒ぐ母。

 

当時、妹も家に居ましたので眠い目をこすりつつ母の手を見ると・・・。

 

まだ、幼鳥だったまめを両手で掴んでいたのです!!!

 

2人で飛び起きて、慌ててケージの準備だの餌の準備をして

 

まだ、この頃は先代のちび♀とOくん♂がおりましたので

 

狭い部屋に鳥のケージが3つ

 

 

この日・・・。

 

 

母が歩いていたらチョコチョコと下を見ながら不審な歩き方をしたおじさんがいたそうです。

 

なんだろうと近寄って見ると、そのおじさんの視線の先にはが歩いていたそうで^^;

 

おじさんは、車に轢かれちゃ困るのでの後をついて歩いてたみたいで。。

 

しかも、鳥を飼ったコトがないので、どーしたものかと・・。

 

「じゃあ、うちには鳥がいるから私が連れて帰るわね」と母が10分位の道のりを

まめを潰さないように、でも逃げないように両手で掴んで家に戻ってきたんです

 

それから1ヶ月後に、ちびが死んでしまい

1年後には、ちいさなイヌのごとく私のあとを付いて回っていたOくんまでも・・・。

 

2羽共、10歳くらいの老鳥だったのでそれまであまりまめには手を掛けてあげるコトが出来ず。。

 

ここからやっと、まめと1対1で向き合ってお世話をするコトに

 

毎日、毎日仕事から帰ってきてから少~しづつケージの外に出る練習。

 

でも、どーしても手は怖いらしく

 

それでもなんとか餌のスプーンに乗ってならケージの外に出れるように!!!

 

・・・・・と、まもなくチビやらクロやら家族が増え

最近はめっきり外には出ていません。。。

 

 

 

 

 

 

今日のまめです。ウンチはハートで隠しました^^;


 

 

 

ちょっと、顔に影が出来てしまいましたが、、これが限界です。。。


 

 

 

外には出ていませんが、クロともチビとも何事もなくうまく生活しております^^

 

クロもそうですが、まめとの出会いも運命だったと思います。

 

先代のOくんも会社のおじさんが拾ってきたコでした^^;

 

Oくんが居なくなって、心にポッカリ穴の開いた私を慰めてくれたのはまめだったんです。。

 

 

うちに来て、早4年。。

 

ずっと長生きして欲しいですね


2007.07.07 *Sat*

お兄ちゃん

クロを家に入れるのにちょっと躊躇した訳

 

かれこれ15年位、うちのペットはインコでした

先代3羽はもう死んでしまっていないのですが

 

鳥と猫ってうまくやっていけるんだろうか・・・・??

 

 


 

 

クロを家に入れてからしばらく会わせませんでしたが

(クロは1階・まめは2階)

ずーっと会わせないわけには行かないし

クロも2階に来たがるし。。

 

 

会わせてみることに(ドキドキ・・・・)

 

 

会わせた時チョコマカ動くまめにクロは興味深々でしたが

ケージ越しに手は出しますが見ていると爪をたてるふうでもなく

 

今となっては2人でお留守番をしていても大丈夫^^

 

ただね・・・・

まめが居る2階は私の部屋なんですが

私が部屋に居る時は必ずクロも居るので

最近まめをケージから出してあげれてないんですよね(/_;)

 

 

出れないのがストレスになっていそうでねぇ・・・・・

 

 


プロフィール

クロママ

Author:クロママ
生まれて始めてのニャンコとの生活。猫アレルギーだったのにいつの間にか完治。。まさか私がこんなにニャンコの虜になるとは!


*家族紹介*
クロプロフ写真
名前:クロ(♀)
2005年9月18日突然我が家の庭に推定2ヶ月くらいで、しかも背中・手の甲に酷い傷をつくり現れたコ。同年11月28日から完全室内飼いになる。

まめプロフ写真

名前:まめ(♂)
2003年9月29日早朝、母がウォーキング中に公園を散歩しているところを保護される。クロが来てからゲージから出ていないけど人間の手が怖い。でも、手に持っているスプーンにはつかまって出てこれる面白いコ。
2009年12月20天使に…
ありがとね、まめ。

チビプロフ写真

名前:チビ(♂)ミニチュア・ピンシャー
2004年12月8日生まれ  お迎え日:2005年2月14日
妹夫婦のおうちのコ。度々登場するかと思われます。

時計

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

出会い記念日

最新記事

最新コメント

プチ月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

訪問ありがとうございます♪

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ゆっくりしていってくださいませ♪

リンク

クロネコちゃん

マウスで撫でてあげてね♪

お時間ある方はゲームでも^^

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

Copyright © ねこのいるくらし All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:フリー素材*ヒバナ *  * )